株式会社レプレ

素早く変化、自在に進化。
スモールを磨き極めるクリエイティブ&コミュニケーションカンパニー

レプレについて

ごあいさつ

「小さな会社としてできること」

知りたい情報の大半は見つけることができ
欲しいものも大抵探し出して買うことができる
人とつながることだってカンタンに。

インターネットは今や
人々の生活に欠かすことのできないアイテムとなりました。

利用する立場としては大変便利な世の中になりましたが
“いわゆる”ビジネスの世界では
世界規模の競争社会に陥っているように感じます。

ネットに精通していなければ
スタート時点ですでに大きく後れを取ってしまう
情報格差で生じる差は今後さらに広がるでしょう。

淘汰と駆逐が進み勝者はさらに大きく
敗者は退場を余儀なくされることは容易に想像できます。
だからこそ明確な事業スタンスが必要になると思います。

こうした状況を予想し5年前Web分野に特化した
リリクア株式会社を設立し
勉強しながら世の中の動きを感じとって参りました。

学ぶべきことが日々刻々変化している中
世の中に役立つ会社としてさらに進化を遂げるため
このたび会社を一つにまとめました。

小さな会社が生き残る上で必要なオリジナリティと
変化に速やかに対応できるフットワーク性を生かして
新たな事業の創造と、社会に役立つ相互関係を深める意味で
クリエイティブ&コミュニケーションカンパニーとして
存在価値を高めていきます。


代表取締役  佐藤 潮実

レプレの方向性

「スモールカンパニーを強みに生きる」

これからは“大”か“小”かの二極化が進むということをよく耳にする。
ならば当然私たちは“小”を極める。

加速度的に進む社会変化に対応するには、動きやすい小さな集団がベスト。
それには3つのスタンスが必要だ。
一つ目は「基本的に闘わないこと」
二つ目は「個の自立性を高めること」
三つ目は「共感、協調できる関係を広げること」

会社のありようは千差万別。
大事なのは自分を知った上で、スタンスを明確に、生き方に逆らわないこと。

大きさを求めるよりも、じっくりと、深く濃く向き合いたい。

株式会社レプレは、小さいからこそ持っているアドバンテージを最大限生かして
クオリティの高い仕事で生き生きとした信頼関係を築きあげていく
スモールを磨き極めるクリエイティ&コミュニケーションカンパニーである。

レプレの名前

株式会社レプレの設立時からのコンセプトは、「組織は小さく」「基本的に闘わず」「個の自立と尊重」。
社名「レプレ」の語源はイタリア語のlepre「野ウサギ」から。
孤独性が強く、群れをつくらずに単独で行動すると言われる野ウサギだが、生き物は本来孤独なもの。一人ひとりが孤独を受け入れる強さを持つことが、組織を強くする。
レプレは「小」であり「孤」であることを自覚して存在感を高めていく。


ブログ「野兎考語」では、「小さい」視点から世の中の過去・現在を見渡し、新たな発見を探って未来を考える小動物的目線のブログ。

野兎考語