作成者別アーカイブ: nousagikougo

食の変化

久しぶりの好天の暑い日

9月は雨続きなので、たまの晴れ間は貴重だ

ただ猛暑ではないし、真夏用の衣類はもうしまっていいだろう

季節は秋の様相。スーパーに行くと秋の味覚が目に付く

コロナ禍で緊急事態宣言も続いているし、外出はなかなか難しい

せめて家では美味しいものを堪能したい

とはいえ、好きなものを好きなだけ食べられた若い頃とは違う

今は上から下までポンコツ状態

なるべく体を長持ちさせる食事を心掛けていたら、野菜を多く摂るようになった

決してベジタリアンになったわけではなく、肉や魚も食べるが

野菜や果物を多く食べていたら肉魚は少量でも満足できるようになった

ただ、食の変化に少し寂しい気持ちも残る

9月に入って

9月に入ってまた雨続き

秋雨前線の影響ということのようだが

気温も下がり、夏は終わったかも知れない

今年は5月から雨の印象が強く、高校野球も過去に例がないほどの順延続き

ところがやっと晴れたと思ったら猛烈な暑さで、とにかく極端だ

台風や大雨被害、山火事は世界的に発生しているようだが

ニューヨークで記録的大雨による洪水で大きな被害が出ているという報道にはびっくり

ニューヨークで洪水なんて聞いたことがない

こうした、今起きている災害は、自然災害というよりも

人の行いによって起きている、ある意味”人災”なのかもしれない

秋は台風の季節。梅雨時も大雨で広範囲に被害があったので心配になる

ワクチン頼みだけでは・・

コロナ感染状況が一向に改善せず

医療機関も入院受け入れが一杯で、もう崩壊と言っていい状況下になり

自宅療養者の急変によりなくなるケースが相次いでいる

ワクチンの安全性に疑問はあるが、未接種だと感染しても適切な治療してもらえないまま

最悪の結果になるかも知れない

なんだか究極の選択を迫られるみたいだ

そんな中コロナワクチンを接種した人でも感染しているケースが増えてきた

感染力の強いデルタ株には予防にならないらしく

接種することで重症化は避けられるが、感染そのものは抑えられない

最近の報道でファイザー製ワクチンの発症予防効果は接種から4ヵ月でほぼ半減

デルタ株に感染したワクチン接種者と無接種者でウイルス量は変わらなかったとが

英国オックスフォード大学の研究で明らかになった

モデルナ製はファイザー製よりもデルタ株には効果がある可能性が示されたという研究もあるとのこと

しかしいずれにしてもワクチン接種後はもう安心、という訳にはいかないようだ

これは接種者全員3回目のワクチン接種が必要という流れになるのだろう

ウイルスについては日々新しい研究結果が報告され、様々な対応が模索されていくが

感染をゼロにすることはほぼ不可能な状況。もっと臨機応変に対応できないものか

緊急事態宣言とワクチン頼みではもう無理。軽症の感染者へ飲み薬も生産されているようだし

感染者への対応をしっかりケアできる具体的対応が急務だ